ノスタルジックでメランコリー

rinao.exblog.jp ブログトップ

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

母とレイトショーで映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観に行きました。
涙あり笑いありで楽しめました。
時代設定が昭和で、レトロな感じがとても新鮮!
女の人の服装や家具やクラシックカー、すべてが素敵です。
東京タワー建設当時の昭和の時代に行ってみたいと思いました。
「昭和」という言葉は何か惹きつけられるものがあります。

私は極端に冷めた人間なので、泣けませんでした。
制作サイドの「ここで泣かそう」というのが見え見えで。
そういうのは冷めますね。
[PR]
by rin-aoitori | 2005-11-13 00:53 | 映画

*覚え書き*


by rin-aoitori
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite